2021/03/01 20:58:38
  • 【霊界物語スーパーメルマガ】三鏡406絵について

╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋
 霊界物語スーパーメールマガジン
       2021.3.1
 出口王仁三郎・著『霊界物語』を
 飯塚弘明がやさしく解説します
 (当面の間、霊界物語ではなく
「三鏡」の解説をお送りしています)
╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋


★.。:・.。:*・★.。:・.。:*・★.。:・.。:*★


 ╋ 三鏡406絵について ╋


●月鏡「絵について」
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg406


 南画(なんが)(注・山水画の流派の一つ)は詩を主とし、詩で現わせないところを絵で補おうと試みているのだから、絵としてはあっさりとしたものである。

 私の流儀は自ら称して神代派(じんだいは)と言っておるが、神素盞嗚尊を心に念ずるとき、ああした絵がかけるのである。

 絵画展覧会を見た人が、「一々描き方が変わっていて、一人の人がかいたとは思えない」と評したと聞くが、まことにその通りで、私の想念が応挙(おうきょ)にあるときその画風が応挙と現われ、月樵(げっしょう)を思うとき、その筆法が月樵流と出て来るので、私の想念次第で千種万態の画風が生ずるのであるから、一人の人が描いたと思えぬという評は、私の絵を知るものの言(げん)である。

 一流一派に拘泥する必要はないと思う。私は近頃、山水(さんすい)と漫画との調和を思い立ち、筆を執ってみたが、案外うまくいって、ちょっと面白いものができた。これは恐らくレコードであろうと思う。

 そもそも芸術の祖神は素盞嗚大神様であるから、心中この大神を念ずるとき、絵画と言わず、陶器と言わず、詩歌と言わず、あらゆるものに独創が湧くのである。

初出:『神の国』昭和5年(1930年)2月号(注・または昭和4年の2月号。未確認)

- - - - - - - - - - - - - - - - -


江戸時代の絵師である円山応挙(まるやまおうきょ)は日本画の世界で有名ですが、王仁三郎はその七代目の子孫です。
母方の先祖です。

月樵とは田村月樵という画家のことです。
https://kotobank.jp/word/-19699
田村宗立とも言います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%9D%91%E5%AE%97%E7%AB%8B
年は25歳も離れていますが、王仁三郎の従兄です。
『誰も知らなかった日本史』のp50に家系図が載っています。王仁三郎の父・吉松(旧名・佐野梅吉)の甥っ子です。

いろいろな画家を想い浮かべることで、いろいろな画風の絵が画ける、ということを王仁三郎は言っていますが、ダビンチを想い浮かべればモナリザみたいになる、ということでしょうか?

「千種万態の画風が生ずる」というのですが、王仁三郎が画いた絵はそんなに千種万態なのでしょうかね?
私は絵に詳しくないのでよく分かりません。
王仁DBに王仁三郎が画いた絵が何枚も登録してあります。
https://onidb.info/gazou.php?catego=1&key=%E6%9B%B8%E7%94%BB
山水と油絵が異なることくらいは私でもわかりますが、その絵の画風の違いというのは、私にはよく分かりません。
専門家が見たらきっと「千種万態」だということになるのでしょう。

王仁三郎的にはスサノオは芸術の祖神ですが、世間一般的にはそのような認識はされていないと思います。
ネットで調べてみても、スサノオのイメージは、乱暴者、泣き虫、英雄、、、というような感じです。
スサノオを祭る神社の御利益としては、祇園祭に代表されるように疫病祓いがメインです。
あとは縁結び、歌の神様が少々です。
縁結びというのは、ヤマタノオロチを退治してお姫様(クシナダヒメ)と結婚したことや、試練に合格した大国主に娘のスセリヒメとの結婚を認めたことなどに由来するのでしょう。
歌の神様というのは、古事記に一番最初に掲載されている歌謡がスサノオが詠んだ歌(王仁三郎が言う「八雲神歌」)に由来します。
世間一般のイメージとは少々異なり、王仁三郎的にはスサノオは「芸術、宗教、政治、恋愛」などの人文の祖神であり、アマテラスは「工業、農業」など実業の祖神です。
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg328

読者の皆さんの中にも芸術に携わる方がいたら、スサノオを念じてみて下さい。
すごい独創的なものが湧いてくるかも知れません。

「山水と漫画との調和」の結果「面白いものができた」と書いてありましたが、たとえばこの七福神の絵なんかがそれなんでしょうかね?
https://onidb.info/gview.php?ogc=0732

こちらの国常立尊の絵も、ちょっと漫画的です。
https://onidb.info/gview.php?ogc=0752



★‥…―━―…‥・‥…―━―…‥★

 お読みいただきありがとうございました。

    次回もお楽しみに!



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『霊界物語スーパーメールマガジン』
■発行日 令和3年(2021年)3月1日 (毎週月曜発行)
■発行所 オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)
 https://www.onisavulo.jp/
■発行人 飯塚弘明
■連絡先 oni_do@ybb.ne.jp
■メルマガの公式ページ(登録)
 https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4
■バックナンバー
 http://oni.big.ph/mailmg/backnumber.cgi
■総集編
https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#sousyuuhen
◆登録解除
https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#kaijyo
メールアドレスの変更は、古いメアドの登録を解除して
新しいメアドを登録し直して下さい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
(C) 2021 IIZUKA HIROAKI

注:出典を明記していただければ自由に転載してもらっても構いません。
たとえば、「霊界物語スーパーメールマガジンから引用」などと
どこかに書いておいてもらえればOKです。