2019/10/10 19:57:39
  • 【霊界物語スーパーメルマガ】三鏡090大神様方の御容姿

╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋
 霊界物語スーパーメールマガジン
      2019.10.10
 出口王仁三郎・著『霊界物語』を
 飯塚弘明がやさしく解説します
╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋

 当面の間、霊界物語ではなく、「三鏡」の解説をお送りします。

★.。:・.。:*・★.。:・.。:*・★.。:・.。:*★


 ╋ 三鏡090大神様方の御容姿 ╋


●水鏡「大神様方の御容姿」
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg090

 艮の金神様は大学目薬の広告にある人間の顔、ああいったような、眼のパッチリしたお髭の濃い威厳のある、しかも優しみと豊さがあるお顔。坤の金神様は、十七八歳くらいに見える美しい、何とも形容の出来ぬくらい綺麗な方である。

初出:『神の国』昭和2年(1927年)8月号

- - - - - - - - - - - - - - - - -

大学目薬というのは、目薬のブランド名です。明治32年(1899年)に田口参天堂から発売され、今でも販売されています(現在の社名は参天製薬)。

https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/products/otc/daigaku.jsp
http://www.hmaj.com/kateiyaku/daigaku/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%9B%AE%E8%96%AC

この目薬のキャラクターは、ヒゲをたくわえメガネをかけた外国人の博士です。ドイツから招聘したベルツ博士がモデルだと言われていますが、確かなことは不明です。

アマゾンのページでイラストを見て下さい。↓
https://amzn.to/2M0u51I

現在の博士の絵はけっこう外人ぽい顔をしていますが、昔の絵はもっと東洋人ぽい顔をしていました。
ネットで検索すると、いくつか出て来ます。
https://twitter.com/yonezawakouji/status/994914260290424833
https://ameblo.jp/yamamura-kesho/image-12304526163-14012717458.html
https://ameblo.jp/mini-cooper3298/entry-12221586261.html

艮の金神さん(国祖・国常立尊)は、こういう顔をしていると王仁三郎は言うのです。

ちなみに王仁三郎が描いた書画では、艮の金神の顔はこんなかんじです。↓
https://onidb.info/gview.php?ogc=0005
https://onidb.info/gview.php?ogc=0176

頭はハゲてないしメガネもかけていませんが、何となく大学目薬の博士に似ていますかね?

一方、妻神の坤の金神(豊雲野尊)の書画は、こういう顔をしています。↓
https://onidb.info/gview.php?ogc=0006
https://onidb.info/gview.php?ogc=0683

ところで先ほどの大学目薬ですが、綾部・梅松苑の近くの古いお店の軒先に、大学目薬の看板があったので驚きました。
http://image.onisavulo.jp/rmsmm/daigakumegusuri_20071123.jpg
平成19年(2007年)に撮影したものですが、今でもあります。
駅から梅松苑へ歩いて行けば見つかりますので、探してみて下さい。



★‥…―━―…‥・‥…―━―…‥★


   次回、お楽しみに!


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『霊界物語スーパーメールマガジン』
■発行日 平成31年(2019年)10月10日 (毎週木曜日発行)
 (当面の間、毎週月曜と木曜の二回発行します)
■発行所 オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)
 http://www.onisavulo.jp/
■発行人 飯塚弘明
■連絡先 oni_do@ybb.ne.jp
■メルマガの公式ページ(登録)
 http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4
■バックナンバー
 http://oni.big.ph/mailmg/backnumber.cgi
■総集編
http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#sousyuuhen
◆登録解除
http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#kaijyo
メールアドレスの変更は、古いメアドの登録を解除して
新しいメアドを登録し直して下さい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
(C) 2019 IIZUKA HIROAKI

注:出典を明記していただければ自由に転載してもらっても構いません。
たとえば、「霊界物語スーパーメールマガジンから引用」などと
どこかに書いておいてもらえればOKです。