2019/04/18 19:19:12
  • 【霊界物語スーパーメルマガ】霊界物語の最終回は?

╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋
 霊界物語スーパーメールマガジン
      2019.4.18
 出口王仁三郎・著『霊界物語』を
 飯塚弘明がやさしく解説します
╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋

【お知らせ】

都合により5月末までは、
過去に書いたメルマガの再掲載という形で発行いたします。

実は只今、本を書いております。
詳しい情報はまだ明かせませんが、
順調に行けば某社から今年後半に出版の予定です。

5月末まで執筆に専念したいので、
新規のメルマガの執筆はお休みさせていただきます。
「情報サニワ術」はまた6月以降に再開します。



★.。:・.。:*・★.。:・.。:*・★.。:・.。:*★

<これは2013.3.27号を加筆訂正したものです>

 ╋ 霊界物語の最終回は? ╋


出口王仁三郎は最初、霊界物語を120巻まで書く予定でした。
しかし実際には72巻+天祥地瑞9巻=81巻で終わっています。

72巻までは、35万年前の太古の神代という時代設定ですが、
天祥地瑞は紫微天界(しびてんかい)と呼ばれる原初の宇宙が舞台です。
神々が言霊で国生み・神生みをしている世界です。
だから72巻までとはストーリーが別展開になってきます。


霊界物語を72巻まで読んだ人ならお分かりだと思いますが、
72巻は「最終回」ではありません。
話がちょっと中途半端な形で終わっています。

第39巻で、救世主スサノオは、
フサの国(現在のイランに相応)にあるウブスナ山の斎苑の館(いそのやかた)に
世界中から宣伝使を集結させます。

そして、月の国(インドに相応)で圧政を敷くバラモン教の大棟梁(大統領?)
大黒主(おおくろぬし)を言向け和しに行け──というミッションを与えます。

そうして大勢の宣伝使の中から5組の宣伝使隊(言霊隊)が選抜され、
月の国のハルナの都に向かって旅立つのです。

その道中で起きた出来事が39〜72巻の間に書いてあります。

しかし72巻でもまだハルナの都に到着していません。
大黒主を言向け和さずに霊界物語が終わっているのです。

もし72巻以降の話を書いていたら、
一体どういうストーリー展開になっていたのでしょうか?
それが59巻の序に出てきます。
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm590001

王仁三郎はこのとき、鳥取県米子市の皆生(かいけ)温泉に宿泊して
霊界物語の口述・筆録作業を進めていました。

窓の外にこの地方のシンボルである伯耆大山(ほうきだいせん)を見ながら、
このようなことを書いています。


 ・・・神素盞嗚大神(かむすさのおのおおかみ)が、
 八岐大蛇の憑依せる印度の国ハルナの都に暴威を振いて
 天下を体主霊従的に混乱せしめつつありし
 その曲業(まがわざ)を悔悟せしめ、地上に天国を建設せんと、
 数多の三五教の宣伝使を派遣し、
 厳(いづ)の言霊を以て言向け和さんとしたまいし時、
 大黒主(おおくろぬし)は風を喰って印度の都を九十五種外道を引率し、
 遠く海を渡りてオノコロ島(おのころじま)の要なるこの大山に姿を隠し、
 暴風雨を起こし妖邪の気を放射して人畜を苦しめたるを、
 大神は自ら数多の天使や宣伝使を率いて安く来たりまし、
 天下の災害を除き、天の叢雲(あまのむらくも)の剣を獲て
 これを高天原に坐します天照大御神に献(たてまつ)り・・・


つまり平たく言うと、大黒主は月の国から日本に逃げてきて、
伯耆大山にアジトを作って再び悪事を為した。
それをスサノオは自ら天使や宣伝使を率いて大山まで追ってきて、
大黒主を言向け和してみろくの世を成就させる・・・
という物語展開だというのです。

つまり伯耆大山は霊界物語の最終回の場所なのです。

機会があったら、伯耆大山で現地研修会を開いてみたいと思います。




★‥…―━―…‥・‥…―━―…‥★


   次回、お楽しみに!


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『霊界物語スーパーメールマガジン』
■発行日 平成31年(2019年)4月18日 (毎週木曜日発行)
 (当面の間、毎週月曜と木曜の二回発行します)
■発行所 オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)
 http://www.onisavulo.jp/
■発行人 飯塚弘明
■連絡先 oni_do@ybb.ne.jp
■メルマガの公式ページ(登録)
 http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4
■バックナンバー
 http://oni.big.ph/mailmg/backnumber.cgi
■総集編
http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#sousyuuhen
◆登録解除
http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#kaijyo
メールアドレスの変更は、古いメアドの登録を解除して
新しいメアドを登録し直して下さい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
(C) 2019 IIZUKA HIROAKI

注:出典を明記していただければ自由に転載してもらっても構いません。
たとえば、「霊界物語スーパーメールマガジンから引用」などと
どこかに書いておいてもらえればOKです。