2019/08/19 21:27:03
  • 【霊界物語スーパーメルマガ】三鏡062芸術は宗教の親

╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋
 霊界物語スーパーメールマガジン
      2019.8.19
 出口王仁三郎・著『霊界物語』を
 飯塚弘明がやさしく解説します
╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋

 当面の間、霊界物語ではなく、「三鏡」の解説をお送りします。

★.。:・.。:*・★.。:・.。:*・★.。:・.。:*★


 ╋ 三鏡062芸術は宗教の親 ╋


●水鏡「芸術は宗教の親」
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg062

 芸術は宗教を生むのであるから、宗教の親である。
 長い間子の研究をやったから、これから親の研究をやるのじゃ。

初出:『神の国』昭和2年(1927年)4月号

- - - - - - - - - - - - - - - - -

「芸術は宗教の親」という言葉は王仁三郎の発言の中でも比較的有名なものの一つです。
当時から、大本以外の人(著名人やマスコミ)に引用されていたようです。
それというのも、一般的には、「宗教は芸術の親」だと思われているからです。
仏教にせよ、キリスト教にせよ、そこから色々な芸術が生み出されています。
宗教(信仰)に触発されて、芸術作品が生まれたのです。
ところが王仁三郎はその逆に、「芸術は宗教の親だ」と説いたので、それがウケたのだと思います。

しかし王仁三郎がここで言う芸術とは、われわれが思うような芸術のことではありません。
この発言から誤解が生じたようなので、それを受けて王仁三郎は次のように解説しています。

=====
●月鏡「宗教より芸術へ」
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg313

私はかつて、芸術は宗教の母なりといった事がある。しかしその芸術というのは、今日の社会に行わるる如きものをいったのではない。造化の偉大なる力によって造られたる、天地間の森羅万象を含む神の大芸術をいうのである。

初出:『神の国』昭和4年(1929年)10月号
=====

「芸術は宗教の親」だというその芸術とは、人間が作った芸術ではなく、神が作った芸術である大自然、森羅万象のことだというのです。

霊界物語にもう少し詳しく書いてあります。
=====
●第36巻序文
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm360001

 現代の学者は、『宗教は芸術の母なり』とか、『宗教が芸術を生むのだ』といっているそうである。私はそれと反対に『芸術は宗教の母なり、芸術は宗教を生む』と主張するものである。
 洪大無辺の大宇宙を創造したる神は、大芸術者でなければならぬ。天地創造の原動力、これ大芸術の萌芽である。
 宗教なるものは神の創造力や、その無限の意志のわずかに一端を、具体的に人の手を通し口を徹して現わされたものに過ぎない。そうでなくては、宗教が神や仏を仮想の下に描いたことになってしまう。ソンナ根拠の薄弱なる神または仏なりとすれば、吾々は朝夕これに礼拝し奉仕する心がどうしても湧いて来ない道理だ。
 然るに天地の間には、何物か絶対力の存在する如く心中深く思惟さるるのは、要するにこの宇宙に人間以上の霊力者の厳存するものたる事を、朧ろ気ながらも感知し得らるるからである。
 いかなる無神論者でも、地震、雷鳴、大洪水等の災厄に遭遇した時は、不知不識(しらずしらず)の間に合掌し、何ものかの救いを求むるのは自然の人情である。裏の神諭にいう
『雷鳴の烈しき時、地震の強く揺る時は、神を祈らぬものはなし。その時の心を以て、平常に神を求めよ祈れよ』
とある。
 どうしても宇宙には大芸術者たる神が厳存し玉いて、万有一切を保護し給うことは争われぬ事実である。
 現代の人は神と言うのを愧ぢて、自然とか天然力とかの雅号にかくれて、神と唱うることを避けようとしているものが多いのは、実に残念な事である。
=====

なるほど。
人間が畏怖したり感動したりする、その大自然こそ、真の芸術ですね。
そこから宗教心(信仰心)というものが生じてくるわけです。



★‥…―━―…‥・‥…―━―…‥★


   次回、お楽しみに!


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『霊界物語スーパーメールマガジン』
■発行日 平成31年(2019年)8月19日 (毎週木曜日発行)
 (当面の間、毎週月曜と木曜の二回発行します)
■発行所 オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)
 http://www.onisavulo.jp/
■発行人 飯塚弘明
■連絡先 oni_do@ybb.ne.jp
■メルマガの公式ページ(登録)
 http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4
■バックナンバー
 http://oni.big.ph/mailmg/backnumber.cgi
■総集編
http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#sousyuuhen
◆登録解除
http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#kaijyo
メールアドレスの変更は、古いメアドの登録を解除して
新しいメアドを登録し直して下さい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
(C) 2019 IIZUKA HIROAKI

注:出典を明記していただければ自由に転載してもらっても構いません。
たとえば、「霊界物語スーパーメールマガジンから引用」などと
どこかに書いておいてもらえればOKです。