2018/11/29 22:37:24
  • 【霊界物語スーパーメルマガ】ミロクの世(20)情動の変化

╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋
 霊界物語スーパーメールマガジン
      2018.11.29
 出口王仁三郎・著『霊界物語』を
 飯塚弘明がやさしく解説します
╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋


★.。:・.。:*・★.。:・.。:*・★.。:・.。:*★


 ╋ ミロクの世(20)情動の変化 ╋


霊界は意志想念の世界である。だから時間や空間の概念は現界(物質界)とは全く異なる。

霊界には「情動(情態)の変化」があるだけだという。〔第47巻第12章「天界行」、第48巻第11章「霊陽山」参照〕
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm4712
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm4811

現界では何もせず、何も考えずにただ「ボケーッ」としていても、時間は勝手に経過する。
黙っていても太陽は東から昇って西に沈み、時計の針はクルクル回り続ける。
現界では、物質の変化(原子の動きやら天体の動きやら)が、時間の経過なのである。
しかし霊界では、「情動の変化」が時間の経過なのだという。

これは夜見る夢に喩えると分かりやすいと思う。夢の中で「ボケーッ」としていたことがあるだろうか? おそらくないはずだ。
夢の中では絶えず状況が変化している。そして、絶えず何かを感じている。
夢というのは霊界とは異なるが、やはり想念の世界である。自分が何かを感じ、想っている世界である。自分とは無関係に時間は流れない。何も想わずにボケーッとしているだけでは時間は経たないのである。

これが霊界である。情動の変化が時間の経過だという世界が何となくお解りいただけたであろうか。

霊界の一日は現界の一年に当たるというのだが、これもまた夢に喩えると分かりやすい。
何かから逃げ回ったり、町を歩き回ったり、車や飛行機に乗っているような夢でも、その移動時間はかなり省かれている。物質界では数時間もかかるような移動であっても、夢の中ではほんの一瞬で移動してしまう。現界の感覚で一年も経ったように感じても、霊界ではわずか一日しか経過していないというわけだ。(浦島太郎が玉手箱を空けたら老人になってしまったというのも、この理によるのだろうか??)

現界においては情動の変化というものは、さほど起きるわけではない。情動というのは、喜怒哀楽などの感情の動きだが、私たちは常に何かを感じて生きているわけではない。むしろ感じていない時間の方がはるかに長いと思う。
その感じていない時間を全部カットして、感じている時間だけを繋ぎ合わせたら、一年間が一日くらいに圧縮されてしまうのかも知れない。
霊界というのは、そういう、情動の密度がとても高い世界、常に何かを感じ想っている世界なのだ。

そしてこの情動とは「愛の情動」である。愛の情動の有無によって天界の住人となったり地獄界の住人になったりする。また、天人の階級は181階級あるのだが(後述)、愛の情動の程度や質によってその所属する階級が決まって来るし、また天国なのか霊国なのかも決まって来る。
天人の容姿も、愛の情動によって左右される。霊界は想念の世界であるから肉体はない。ただ「霊体(れいたい)」と呼ぶ体があるのだが、その霊体の容姿が愛の情動によって左右されるのだ。
天界は愛の情動が全てなのである。

これはミロクの世を考える時にとても重要だと思う。
人類の文化的な活動というものは、結局のところ、何かを感じたいがために行われているという見方が出来る。
美味しいものを食べたいとか、どこかに旅行に行きたいというのも、映画や漫画を見るというのも、何かを感じたいからである。子供が欲しいとかペットを飼いたいとか、きれいな服を着たいとか、あるいは社会を善くしたいとか困っている人を助けたいとか、結局みな、何か心地よいものを感じたいからに他ならないと思う。
嬉しい、楽しい、ということだけでなく、悲しい、恐いとか、そういう感情も含めて、何かを感じたいのである。
その感じたいものの究極は「感動」だ。宗教では最高至上の感情は、法悦とか歓喜(かんぎ)とか呼び、感動というものを超えた別格の感情であるが、ともかく何かを感じたいために、人は何かをするのである。
それは要するに退屈が嫌なのだろう。空虚な時間が嫌なのだ。生きていることの喜びを実感したいために、充実した時間を過ごしたいのである。
──と、そのように考えて行くと、それは天界が少しずつ現界に写って来ているのだ、ということになる。
単純に言えば、感動に満ち溢れた世界がミロクの世なのだ。法悦(歓喜)に満たされた世界が地上天国(ミロクの世)である。

しかし問題なのは、何に感動するかは、人によって異なることだ。
愛の情動と言っても、多種多様なのである。
それを探るには、天界の様子をもう少し知る必要がある。



★‥…―━―…‥・‥…―━―…‥★


   次回お楽しみに!


このページ↓を毎日チェックすれば、
飯塚弘明・オニド関係のすべてのサイトの
更新情報が一括してわかります。

http://onisavulo.jp/UpdateInfoAll.php


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『霊界物語スーパーメールマガジン』
■発行日 平成30年(2018年)11月29日 (毎週木曜日発行)
 (当面の間、毎週月曜と木曜の二回発行します)
■発行所 オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)
 http://www.onisavulo.jp/
■発行人 飯塚弘明
■連絡先 oni_do@ybb.ne.jp
■メルマガの公式ページ(登録)
 http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4
■バックナンバー
 http://oni.big.ph/mailmg/backnumber.cgi
■総集編
http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#sousyuuhen
◆登録解除
http://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#kaijyo
メールアドレスの変更は、古いメアドの登録を解除して
新しいメアドを登録し直して下さい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
(C) 2018 IIZUKA HIROAKI

注:出典を明記していただければ自由に転載してもらっても構いません。
たとえば、「霊界物語スーパーメールマガジンから引用」などと
どこかに書いておいてもらえればOKです。