2021/01/25 21:59:25
  • 【霊界物語スーパーメルマガ】三鏡357霊媒

╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋
 霊界物語スーパーメールマガジン
       2021.1.25
 出口王仁三郎・著『霊界物語』を
 飯塚弘明がやさしく解説します
 (当面の間、霊界物語ではなく
「三鏡」の解説をお送りしています)
╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋


★.。:・.。:*・★.。:・.。:*・★.。:・.。:*★


 ╋ 三鏡357霊媒 ╋


●月鏡「霊媒」
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg357


 霊媒などになる人を、身魂(みたま)が磨けているから霊覚がある、などと思うている人がだいぶんあるようであるが、決してそうではない。意志が弱いから、霊に左右せらるるのである。霊の方では使いやすいから使うので、こうした人間にはたいした仕事はできない。

 しっかりしていて、しかも霊覚があるというような偉人は、滅多に出るものではない。たいてい意志薄弱で、一生涯、憑霊に支配されて、真の自我というものの確立がない、情けない状態で終わってしまうのである。

 霊媒になるような人は、ちょっと人がよいようで、そうしてどこかにぬけたところがある。しまいには悪いことを仕出かしがちである。命も短いものである。


初出:『神の国』昭和5年(1930年)8月号

- - - - - - - - - - - - - - - - -


「霊媒などになる人」というのは、つまり霊能者だとか占い師だとか新興宗教の教祖だとか、そういう人です。
そういう人たちが(その真偽は別として)霊が見えるとか、霊を呼ぶとかそういうことをすると、つい、すごいと思ってしまいます。
しかしそういう、凡人が持っていない技術を持っていることがすごいのであって、霊格が高いかどうかは別問題です。

私たちは、他人には出来ないようなことが出来る人を見ると「すごい人だ」と思ってしまいます。
たしかにすごい人に違いはありませんが、決して人間的にすごいわけではありません。
オリンピックのメダリストとか、ノーベル賞受賞者とか、たしかにすごい人ですが、それはその専門分野において功績を立てたというだけのことであって、決して人格が優れているわけではないのです。
ところが、何かで大きな功績を立てた人を見ると、後光が差したかのように、あたかも人間的に優れた人のように、つい思いがちです。
その人の専門分野に関しては"神"と呼ばれていても、それ以外に分野に関してはただの人です。
にも関わらず、私たちは"神"の前にひれ伏してしまいがちです。
一つがすごいと、全部がすごいように思ってしまうのです。
勘違いです。錯覚です。

王仁三郎は、霊能者の類は「意志が弱いから、霊に左右」されるんだと説いていました。
なるほど。霊に使われちゃっているわけですね。

私の体験上でも、そうだなと思います。
以前にブログやメルマガに書いたことがありますが、私は20代の初めの頃、変な霊に取り憑かれたことがあります。
超能力だの霊能力だのに興味を持っていた時期で、まさに「意志が弱いから、霊に左右」されてしまいました。
そのまま霊に使われていたら、今頃安っぽい新興宗教の教祖様になっていたかも知れませんが(笑)そうならずに済んだのは王仁三郎に出会ったからです。
王仁三郎に救われました。

この教示の次の358「心霊現象と凶党界」に
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg358
「心霊現象として現われる諸現象のうちその物理的のものは全然、凶党界に属する霊の働きである。(略)凶党界と交渉をもつような仕事をしていると、ついに凶党界におちてしまうようになるから用心せねばならぬ。」
と書いてあります。

これも重要です。
心霊現象(超常現象)を見ると『すごい!神の力だ!』などと思ってしまいがちですが、これもまた勘違い、錯覚です。
その現象自体は普段見ることの出来ない現象なので、そういう意味ですごいですが、だからと言って神から来るものとは言えないのです。
物理的なものは凶霊(凶党界の霊)のしわざだと、王仁三郎は教えています。
霊界のうち、現界(物質界)に近い領域に凶党界があります。つまり凶霊というのは、霊と言っても物質に近い存在なので、物理的な現象を起こせるのです。
王仁三郎がさまざまな心霊現象を起こして見せていたのも、この凶霊を使ってやっていました。
しかしそんなことばかりやっていると、自分自身が凶党界に落ちてしまうゾと神様に戒められて、止めたそうです。
●水鏡「凶党界」
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg084


★‥…―━―…‥・‥…―━―…‥★

 お読みいただきありがとうございました。

    次回もお楽しみに!




+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『霊界物語スーパーメールマガジン』
■発行日 令和3年(2021年)1月25日 (毎週月曜発行)
■発行所 オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)
 https://www.onisavulo.jp/
■発行人 飯塚弘明
■連絡先 oni_do@ybb.ne.jp
■メルマガの公式ページ(登録)
 https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4
■バックナンバー
 http://oni.big.ph/mailmg/backnumber.cgi
■総集編
https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#sousyuuhen
◆登録解除
https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#kaijyo
メールアドレスの変更は、古いメアドの登録を解除して
新しいメアドを登録し直して下さい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
(C) 2021 IIZUKA HIROAKI

注:出典を明記していただければ自由に転載してもらっても構いません。
たとえば、「霊界物語スーパーメールマガジンから引用」などと
どこかに書いておいてもらえればOKです。