2021/10/19 00:00:27
  • 【霊界物語スーパーメルマガ】霊界物語誕生百年目

╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋
 霊界物語スーパーメールマガジン
      2021.10.18
 出口王仁三郎・著『霊界物語』を
 飯塚弘明がやさしく解説します
╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋


【お知らせ】
ユーチューブに「霊界物語朗読日記」をアップしました。
●教典の現代への対応/原理主義と世俗主義/差別用語について
https://youtu.be/GpFivzvl55k


★.。:・.。:*・★.。:・.。:*・★.。:・.。:*★


今日は三鏡シリーズをお休みして、霊界物語の話です。

今日は令和3年(2021年)10月18日です。
ちょうど百年前の大正10年(1921年)10月18日から、王仁三郎は霊界物語の口述を開始しました。
そういう意味で、今日は霊界物語の百歳の誕生日であります。

霊界物語は基本的に、王仁三郎が明治31年(1898年)3月1日(旧2月9日)から一週間、高熊山で霊的な修業を行い、その時に霊界で見聞した出来事を綴った物語です。

もう少し厳密なことを言うと、この一週間だけでなく、下山して自宅に帰った後さらに一週間、床縛りの行がありました。
金縛りのように、体が硬直して動けなくなってしまったのです。
その間も霊界旅行をしていました。
たとえば第15巻第9章「薯蕷汁」の章末に「その痛さに気がつけば王仁は、宮垣内(みやがいち)の茅屋(ぼうおく)に法華坊主の数珠に頭をしばかれいたりける」(宮垣内は地名。茅屋はボロ家の意)と書いてありますが、それは床縛りの行の最中の出来事です。
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm1509

また、およそ2ヶ月後の旧5月(日は不明)に、二度目の高熊山修業を行っています。
また4年後の明治35年5月に、三度目の高熊山修業を行っています。
その時に見聞した出来事も含めての、霊界物語です。

霊界物語の著述を開始する直接のきっかけは、大正10年10月8日(旧9月8日)に王仁三郎に神命が降り、高熊山修業で開示した霊界の消息を発表せよと命じられました。(このことは第2巻序に書いてあります)

しかし王仁三郎は春から目を病み頭痛がして、書こうとするとたちまち目と頭が痛み出すという状態で、執筆に着手できませんでした。

余談ですが私も目と頭痛に苦しんだことがあります。眼精疲労です。
王仁三郎も眼精疲労だったのでしょうか??

それから10日後の10月18日(旧9月18日)つまり百年前の本日の朝、神が口を借りて口述すると神示があったので、側近に筆録させるという形で霊界物語の著述が開始されたのです。

霊界物語は全部で81巻ありますが、当初は120巻まで書く予定でした。(第1巻附記にそのことが書いてあります)
約1.5倍の量です。書く方もたいへんですが、読む方だって大変です。

いや、それどころではありません。
神様からは、36巻を1集として48集つまり1728巻書けと命じられていたのです!
そのくらいないと、宇宙の神秘を「徹底的に解く事は出来ない」というのです。
しかし仮に1年で36巻ずつ書いたとしても、48年間もかかるので、さすがに神様に勘弁してもらい、120巻に減らしてもらいました。(第37巻序)


さて、百年目という区切りのいい記念の年なので、何か特別なことでもしようかと2〜3年前から考えていましたが、面倒なので止めました。
百年目でなくても私は毎年のように何かやってます。
今年は、言霊学資料大全を編纂しましたし、また霊界物語朗読日記と一人読書会を始めました。
これからの予定としては、今後一年くらいかけて、今までの20年間の活動の成果を文字情報としてまとめて行きます。
ブログやメルマガに書きためた文章が大量にあり、それを編集して、Kindle電子書籍として発表して行きます。
人はいつ死ぬか判りませんので、死ぬ前に成果をまとめておこうと思います。



★‥…―━―…‥・‥…―━―…‥★

 お読みいただきありがとうございました。

    次回もお楽しみに!


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『霊界物語スーパーメールマガジン』
■発行日 令和3年(2021年)10月18日 (毎週月曜発行)
■発行所 オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)
 https://www.onisavulo.jp/
■発行人 飯塚弘明
■連絡先 oni_do@ybb.ne.jp
■メルマガの公式ページ(登録)
 https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4
■バックナンバー
 http://oni.big.ph/mailmg/backnumber.cgi
■総集編
https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#sousyuuhen
◆登録解除
https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#kaijyo
メールアドレスの変更は、古いメアドの登録を解除して
新しいメアドを登録し直して下さい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
(C) 2021 IIZUKA HIROAKI

注:出典を明記していただければ自由に転載してもらっても構いません。
たとえば、「霊界物語スーパーメールマガジンから引用」などと
どこかに書いておいてもらえればOKです。