2022/07/04 23:27:14
  • 【霊界物語スーパーメルマガ】伝記構想(51)

╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋
 霊界物語スーパーメールマガジン
      2022.7.4
 出口王仁三郎・著『霊界物語』を
 飯塚弘明がやさしく解説します
╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋


★.。:・.。:*・★.。:・.。:*・★.。:・.。:*★


 ╋ 伝記構想(51) ╋


昭和9年(1934年)7月22日、昭和神聖会は発会しました。
東京・九段の軍人会館で3千人余りが集まり、空席がなくなり、会館前にも人がたむろする状態でした。
https://reikaimonogatari.net/index.php?obc=B195402c5302

軍人会館は戦後は九段会館と名を変えました。現在は廃業してビルに建て替え中です。
九段会館時代のホールの客席数は1112席だというので、3千人は定員をはるかにオーバーしてます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E6%AE%B5%E4%BC%9A%E9%A4%A8

ちなみ発会式が軍人会館で開かれた理由は、発会が急に決まったため、会場がどこを探しても見つからず、空いていたのは3月に完成した軍人会館だけだったので、ここになりました。
本来は民間人には貸さないことになっていたのですが、昭和青年会が建設資金の一部を献金していたということもあって、使用することが出来ました。

統管に出口王仁三郎、副統管に内田良平(黒竜会)と出口宇知麿が就任しました。
来賓・有志で祝辞を述べたのは、内務大臣や衆院議長、貴族院議員、陸海将校などがおり、寄せられた祝電は政界・財界・軍部・文壇・芸術界・各種団体などから1500通にも上りました。

以前にも書きましたが、大正10年(1921年)の大本事件によって国賊・淫祠邪教のレッテルが貼られた王仁三郎・大本が、わずか14年でなぜここまでの支持を集めるようになったのかが、王仁三郎史の謎の一つです。
大正13年(1924年)の入蒙や、昭和6年(1931年)以降の愛国的活動が評価されたのだと思いますが、この辺りはまだまだ詳しく調べる必要があります。

会員100万人、賛同者1千万人を目指して運動を展開し、一年後には会員・賛同者が800万人まで集まりました。
この手のやつは署名集めと一緒で、名義貸しや付き合いで名前を書くような場合も多いでしょうから、この数字を文字通り受け取るわけには行きません。しかし内地人口が7千万人の時代ですから、1年でこれだけ集めたというのは、運動のエネルギーが非常に熱かったことが分かります。人口の10%以上です。

東日本大震災の後、反原発の署名を1000万人集めようという運動が、1年間で660万筆集まりました。現在は人口1億2千万人ですから、人口の6%くらいです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89%E5%8E%9F%E7%99%BA1000%E4%B8%87%E4%BA%BA%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

昭和神聖会運動のコアになっていたのは2万人にも満たない大本信徒ですが、一体その拡大するエネルギーはどこから生まれていたのかも、研究課題です。
大戦前にせよ、大戦後にせよ、民間団体によって短期間にこれだけの熱狂的エネルギーを生み出した運動は他にありません。

(次回に続く)


★‥…―━―…‥・‥…―━―…‥★

 お読みいただきありがとうございました。

    次回もお楽しみに!


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『霊界物語スーパーメールマガジン』
■発行日 令和4年(2022年)7月4日 (毎週月曜・木曜発行)
■発行所 オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)
https://onisavulo.jp/
■発行人 飯塚弘明
■連絡先 oni_do@ybb.ne.jp
■メルマガの公式ページ(登録)
https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4
■バックナンバー
https://onisavulo.jp/rmsmm/acmailer3/backnumber.cgi
◆登録解除
https://www.onisavulo.jp/ond.php?id=4#kaijyo
メールアドレスの変更は、古いメアドの登録を解除して
新しいメアドを登録し直して下さい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
(C) 2022 IIZUKA HIROAKI

注:出典を明記していただければ自由に転載してもらっても構いません。
たとえば、「霊界物語スーパーメールマガジンから引用」などと
どこかに書いておいてもらえればOKです。